薄毛の悩みを後で知る

主人が20代後半から薄毛に悩んでいました。

俗にいうM字型に髪の毛がどんどん後退してきていたのです。

某発毛店の高額なシャンプーをまとめ買いしており、

家計に地味にダメージを与えていました。

ある時、たまりかねて私の使っている無添加シャンプー(安価なものです)をすすめてみました。

主人は散々ごねましたが、高級シャンプーもちょうど切れた頃、しぶしぶ使いはじめました。

気付けば髪の毛の後退するスピードが明らかに遅くなってきました。

朝起きて、枕についている抜け毛の量が減ってきました。

今まであの高級シャンプーに消えていったお金が悔しくてなりません。

主人も早く使えばよかった!と嬉しいような悲しいような表情…。

でも、髪の毛が少なくなってくる中で、これしかないとすがる気持ちで使っていた、

明らかに安いシャンプーで不安で使いたくなかったんだ!と切々に訴えられ、

その時の私は申し訳ないけど、主人の気持ちがあまり理解できないでいました。

そして月日は経ち、私たち夫婦に子供が生まれました。

そして、髪の毛はとても多い私なのですが、

産後の抜け毛が始まりました。

毎日シャンプーするたびに排水口が大量の髪の毛で詰まりそうになるくらい抜けていました。

何ヶ月もそんな状態が続き、気付けば頭頂部がビックリするほど薄くなっていました…。

鏡の前に立って頭皮の透け具合を気にする時間が増え、

その時やっと、数年前に訴えていた主人の気持ちがようやく分かったのです。

産後1年ほどで抜け毛は収まり、頭頂部も透けなくなりましたが、

主人があの時どれだけ気にして悩んでいたかをやっと理解でき、反省しきりでした。参考サイト

気づいたらこんなにも…

出会った頃は気にもしていなかった髪の毛。若ハゲには遠い存在だと思っていたのに…。若い頃は染めたりパーマをかけたりと髪の毛で遊んでいたわたしが、数年後にはなにか違和感が…。そう、それは脳天ハゲだった。美容院でカットをし出来上がりをみると、後ろにうつる鏡をみるとなにかおかしい。二度見、いや数回見直してみると脳天がうっすらキテルぢゃないか。美容師さんには恥ずかしさもあり聞けず帰宅してもう一回みてみるとやはりキテル!かなりショックだった。思い返せばうちの祖父、伯父が薄い!遺伝とは怖いものだ。この時から頭髪ケアをしまくった。シャンプー、リンス、洗い方、ブラッシング…リアップも1年使ってみたが、一向に増えない。毛が抜けるたびにショック…ストレスもあるのかと趣味に没頭したが減るのみ。食生活には野菜、海藻を食べまくってもなかなか増えない。帽子をかぶると余計にダメージを与えるだの毛をかきあげるとエムになるだのタバコを吸うと血流悪くなって頭皮に悪いだの、諦めるしかないのか…現在も栄養剤を飲みストレスをためず食生活も見直して現状を維持することにしているが、よくテレビで色んなハゲが出ているが、中途半端に残すならば、ここはバッとツルピカにしたほうが潔いのかと思う今日この頃である。スキンヘッドもカッコいいのでは…若ハゲ治療

ハゲつつあるので、今ある髪の毛を大切にします

ここ1、2年で抜け毛が増えてやばいです。親は二人とも白髪になりつつもフサフサなんで、あんまり気にしてなかったんですけど、日頃の抜け毛の量からすると速いうちからハゲ予防しないと大変なことになりそうです。

そもそも、なんでこんなに抜け毛が増えているかというと、やっぱり転職が原因かなと思ってしまいます。ストレスが原因ですね。朝、起きたらまずは枕に何本抜け毛があるのかチェックするのが日常になってしまいました。悲しい日常です。

髪を櫛でとかしても抜けてくるから、最近は手櫛でそっとヘアセットしています。こんなことで悩むなんて思ってもみなかったです。親戚にもハゲって少ないから、たぶんストレスがなくなったら、また生えてくると思うんですけどね。でも、働いてるとストレスってゼロにならないから困ります。ストレスに慣れるしかないのかなと思いますが、それまで髪の毛が頑張ってくれることを期待しています。ツルッと禿げてしまったら、いくら遺伝上は大丈夫と言っても生えてこれない気がしますよね。

今、頑張ってくれる髪の毛は大切にしようと思ってm字禿げの原因

産後の抜け毛が治まらない

産後はどうしても抜け毛がひどくなると知っていたのですが、完全母乳で育てたためか普段から抜け毛が酷かったのが輪をかけて酷くなりました。少し動いただけで髪がボロボロと抜けるのです。特に寝室のところにはかなりの髪の量抜けており、枕にも沢山ついてるのです。頭皮が弱いので赤く炎症を起こしてることが原因のひとつでもあると思うのですが、やはり育児によるストレスや疲れで食事がまともに取れない事も原因だったようです。母乳をあげる時は頭のてっぺんに円形脱毛症が出来てしまい、ずっと治らなかったのです。それは子供にアレルギーがあった為に私自身も食事制限をしていたので、栄養が足りていなかったのでしょう。最初はすぐに生えてくると思っていたのですが、生えるどころかドンドン大きくなっていき隠せないほどでした。そこでやっと病院へ行き、飲み薬と塗り薬を処方してもらったのです。この飲み薬は副作用で少しずつ体重が増えていき、塗り薬はつけるとヒリヒリと痛みが出てきます。そして、一年後にやっと少し髪が生えてきて完全に治るまでには一年半ほどかかりました。m字ハゲの病院詳細はこちら!

男性だけの悩みではないですよね・・・

私は仕事上、人と会う機会が多く身なりには気を付けないとと常に意識していますが最近、衝撃を受ける事がありました。同じ女性でありながら髪の分け目が薄くてお辞儀をするたびに頭に線を引いたようにくっきり薄くなっている方がいました。それまで薄毛に対して男性の悩みと考えていましたが実際、女性もあり得ることを知り自分はどうなのかと心配になりました。行きつけの美容院のスタイリストには「○○さんは髪が多いので薄毛に悩む事は無いと思いますよ」とは言われましたが全体的に薄く髪が少ないのは仕方がないと思えますが分け目だけ薄い状態は悲しいです。こまめに分け目を変えていくことも40代になったら必要と友達が話していました。私はまだ30代ではありますが毎日の洗髪で髪が長いこともあるとは思いますが排水溝に毎回取り除かなければならない程、抜け毛が貯まります。しかし、こんなにも抜けているのに髪は多く太いようで悩みが無いことは幸せな事です。薄毛になれがケアしていくと思いますが心の中ではそうなりたくないと思ってしまいます。やはり薄毛に対しては否定的な考えを持っているのだと思います。こちら

父の遺伝ではないことを祈っています。

最近、困ったことが出てきました。
それは抜け毛が大量に出てきたことです。
いつもなら櫛を通しても櫛に数本髪の毛がついたりしていたのですが
ここ数日は数十本抜けることがあり、見るたびに恐怖で顔が引きつります。
母親は髪の量が多く、父親は前が剥げています。
私の髪も母親に似て髪の量が多いので、抜け毛が大量に出ても問題ありません。
しかし、連日の大量の抜け毛は「将来は父親に似るのでは…」と不安があります。
そのことを父親に言うと爆笑してました。
娘の心をわかっていません。
男性のハゲはまだ社会に適応されますが、女性のハゲはまだ社会に適応されてないですしハゲの女性を見たことありません。
検索していくとカツラを使用していると書かれていたのでいつか私もカツラ生活になると思うと泣きたくなります。
母親は「私に似ているから大丈夫。きっと冬の毛に生え変わるのよ」と犬の抜け毛の話のように慰めます。
このまま、ハゲは嫌なので一昨日からは海藻類を夜に食べる、朝・夜に頭皮マッサージを意識して行うようにしています。
早いうちから予防をしておかないと、将来が怖いです。
抜け毛が少なくなるように頑張ります。最近、困ったことが出てきました。
それは抜け毛が大量に出てきたことです。
いつもなら櫛を通しても櫛に数本髪の毛がついたりしていたのですが
ここ数日は数十本抜けることがあり、見るたびに恐怖で顔が引きつります。
母親は髪の量が多く、父親は前が剥げています。
私の髪も母親に似て髪の量が多いので、抜け毛が大量に出ても問題ありません。
しかし、連日の大量の抜け毛は「将来は父親に似るのでは…」と不安があります。
そのことを父親に言うと爆笑してました。
娘の心をわかっていません。
男性のハゲはまだ社会に適応されますが、女性のハゲはまだ社会に適応されてないですしハゲの女性を見たことありません。
検索していくとカツラを使用していると書かれていたのでいつか私もカツラ生活になると思うと泣きたくなります。
母親は「私に似ているから大丈夫。きっと冬の毛に生え変わるのよ」と犬の抜け毛の話のように慰めます。
このまま、ハゲは嫌なので一昨日からは海藻類を夜に食べる、朝・夜に頭皮マッサージを意識して行うようにしています。
早いうちから予防をしておかないと、将来が怖いです。
抜け毛が少なくなるように頑張ります。ここ

子供の薄毛に悩んでいた

生まれた時から肌が弱く皮膚がポロポロと剥けていました。生後一ヶ月の時ぐらいからなんとなく子供の顔が普通の赤ちゃんと何かが違うと思っていたらおでこが広いのです。それは前髪がドンドン抜け始めて全く髪がなくなっていたのです。乳児湿疹が酷く、頭皮にかさぶたが沢山出来ていて髪がはえてこないのです。病院ではアトピーと診断をされたのですが、女の子だったので心配で仕方ありませんでした。まずはこのかさぶたをはがさない限り髪が生えてこないので、お風呂に入る前に保湿剤を塗り皮膚を柔らかくしてから頭を洗います。これを繰り返す事によってだんだんとかさぶたが取れてきたのです。そして三歳になる頃には少し髪が生えてはいるのですが、元々細く少ないのでどうしてもボリュームがあるようにはなりませんでした。なので三歳までは髪を切った事がなかったのです。そして4歳になる頃には少し髪が結べるようになり、女の子と見てわかるくらいまでになりました。そこから前髪を数ミリ切ったりもしました。しかし、薄毛は変わらないままです。6歳になった今でも後ろ髪は生まれた時からほとんど切った事ないですが、やっと肩を少しだけ超えるくらいまで伸びました。ココ!